FC2ブログ

癌とは戦わない

今日8月2日  ダーリン48歳の誕生日 おめでとう 

昨日、病院に行って抗がん剤は止めます!!と宣言したダーリン
スッキリして今日を迎えた 

6月13日の夕方 突然大量の下血から病院へ行き
検査の結果 進行性の大腸がん!だという事が分かったダーリン

23日に手術をし、握りこぶし大の腫瘍、50個のリンパ節、大腸20㎝切除
内臓への転移は無し!
切除した50個のリンパ節のうち幾つかの転移が見られたので
「ステージⅢb」という事だ

7月1日術後一週間で退院

身長178㎝、56kgあった体重は、15日の絶食で50㎏をきってしまった

退院後のダーリンは 日に日に元気になっていく
よく食べ、よく動き、リハビリだといって、全て手伝ってくれたりね♪
傷口はかなり痛いようだけど、早く仕事復帰したい!との一心で。

当初、抗がん剤治療は断るつもりでいたけど
話を聞いてみて、ちょっと試してみてもいいかもね♪
と、いう事で治療を受け入れる事にした 

体重は3週間で53kgまで戻せた

7月21日抗がん剤治療スタート
2時間の点滴と錠剤の2種類の薬をセットにしたゼロックス療法というものだ
大腸癌はこの治療方法が一般的だという事だ
点滴は3週間毎
錠剤は朝・晩 5錠づつを2週間続けて1週間お休み

これで1クール

ダーリンの場合、8クールで半年という計画だった

治療に入る前に副作用など詳しい説明を聞く
昔のような 吐き気などはまず無い!ドラマの世界だ!との事
点滴の薬の副作用が、5日間程冷たい物厳禁 
口の中がヒャー ってなったり、首をしめつけられる感がある。
錠剤の副作用は、すぐには出ず、3クール位から指先のしびれ、
足裏の腫れなど
なので初回の点滴と錠剤では、まぁ大好きおアイスを3日間程我慢する程度かな♪と、余裕でいたダーリンとベリー 

初回の点滴は様子を見るために、2泊3日の入院。
2クール目からの点滴は通いでいいとの事だった

で、21日に入院し 夜から錠剤5錠
次の日22日点滴スタート
左腕から抗がん剤という毒が入っていく・・・血管痛が辛いらしいけど、慣れきたら大丈夫
吐き気止めなども入れて、約3時間で終了
左腕から首、頭などビリビリしびれているらしいけど、元気だった

翌日10時に退院、お昼は美味しい江戸前のお寿司を食べた♪

そして、時間が経つにつれ なんか具合が悪くなっていくダーリン
夜・・・食べられず
翌朝からオエオエ嘔吐が始まり、それからは地獄の5日間
全く食事はうけつけない 
胃もたれ 頭痛 喉のしめつけ ずーっと苦しそうにうなっていた
せっかく増えた体重も一気に落ちた

こんな副作用がでること、聞いてないし・・・ドラマの世界だけじゃなかったんかぃ 

そんな苦しむ姿を見ながら思った
「がんをたたくなんて本当に可能なのか? 闘ってはいけないんじゃないか!
抗がん剤という猛毒がダーリンの肝臓を破壊していくだけなんじゃないのか・・・やめよう!がんと闘うのをやめよう!」

ダーリンも全く同じ事を考えていた

そして、昨日病院にいって 残りの7クールの治療を完全に断ってきた

先生に点滴をやめても、錠剤は続けましょう!と言われたけど
錠剤も立派な毒なので、きっぱり断った

ダーリンの肝臓は18年前に大打撃をうけているから
解毒作用が人より難しい

抗がん剤治療をやめるという事は、癌の再発・転移のリスクが高まる事は承知している
でも、肝臓を守る方を選んだ

がんと闘うのではなく、がんと上手に生きていく 
体のどこかに潜んでいるがんを優しく見守っておとなしくしていてもらおう

今日はダーリンとお諏訪さんにお参りに行った祈り 
新大工商店街で今夜のお料理の材料を買い
帰りにケーキ屋さんでケーキを買った
今夜は乾杯 ダーリンも飲みます(*^^*)

沢山の方にご心配頂き、本当に感謝です
ありがとうございました 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベリー

Author:ベリー
海を見ながら生活したいと
2006年10月12日!
群馬県から長崎県へ移住
軍艦島を望む絶景のサロン
【癒しの空間 楽や】
スウェディッシュオイルトリートメントと足圧!一度体験してみてください

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ