FC2ブログ

群馬へ・・・Ⅱ

 10年ぶりの高崎駅で、浦島太郎状態のベリー
口がポカーンと開きっぱなしびっくり 

時刻は夕方5時
予約してあるレンタカー屋まで、徒歩5分
場所は 家に帰る道路沿いにあるから、楽勝だと思っていた
駅の西口にまわり、レンタカー目指して歩き出す

トコトコ?トコトコ?トコトコ?こんな方まで マンションやらお店やらびっくり 

あっら~

ぎょえ~~~(゚Д゚;)  プチ迷子状態
ありえん!ありえん!

あんな簡単な道路だったのに、解んなくなっちゃった

結局、散歩中のおじさんに道を尋ねて
レンタカー屋さんに着いたのは5:25  いやぁ参った参った 

そこからは順調、レンタカーで家まで10分ちょい

運転しながら、ごりの状態が急に気になりだした
元気なごりしか見たことがないから、急に不安になった
ヨボヨボで痩せていたらどうしよう

家に到着 心臓が破裂しそうな程ドキドキ

広い庭がお花でいっぱい 

玄関を開けてみる

ん~~~古い家だ 

ごりが元気に「はい!お疲れさん」と♪

ありゃ( 一一) とても元気で肌もツヤツヤ 
とても75歳の脳腫瘍患者には見えない
普通に歩いてるし
 
大丈夫なん?

うん さっきまで仕事してたし♪

あまりの普通っぽさに、半分しらけてしまう程だった
部屋に入り、すぐお仏壇に向かい手を合わせる祈り 

父親と兄のお位牌を見た瞬間
涙がどーっと 
抑えきれない思いがあふれ出した!まるで噴火
大声で泣いた 
さんざん泣き散らかして、すっきりしたベリー

落ち着いて、ごりに詳しく症状を聞く
歩かせてみる

ん~~~見た目とか、座って話しているぶんには、まったく
正常
歩行がダメかな

平衡感覚をつかさどる小脳を腫瘍が圧迫しているんだって

明日19日が大学病院での検査結果
悪性が良性かがハッキリする

今更、騒いでも仕方がないね と、お互いで悟りあう
とりあえず、毎日食事を運んでくれている叔母様にご挨拶に行きましょ

ごりを車に乗せて、叔母の家に

10年ぶりにあう叔母達
ごり方の親戚はとっても仲良し、普通に仲がいんじゃなく
すごく、本当に楽しい
今回、叔母達、いとこ達に会えるのも とても楽しみだった 

叔母には、今回の事でごりが大変お世話になってる
叔母達も71、73、77歳になる 
この先、ごりが悪化すれば 看きれないだろう
もう、ごりを長崎に連れて帰ろうと思っていた

そんな気持ちで叔母とご対面exclamation 

叔母が泣き出した
「お願いだから ごりちゃんを長崎に連れて行かないでー 」

仲良し4姉妹
どんな状態になろうが、自分達で看るから、連れて行くなという
嬉しかった
実際、長崎に連れてきても
ごりには寂しい思いをさせてしまうからね
でも、娘として親の面倒はみたいし、何しろ叔母達に迷惑かけてはいけない!!そう思っていた

なので、叔母の言葉は本当にありがたかった 
任せよう・・・
そして、叔母達が疲れた時、長崎に連れて来よう・・・

もう時間も夜の9時
ケンチキをドライブスルーでゲットして
家でごりと乾杯 

明日の検査結果の最悪の答えがでた時のシュミレーションなどしながら
時間が過ぎていった。

7年ぶりの我が家での就寝 


・・・・・・・・・・・・(>_<)

 

ぜーんぜんっ眠れませんでした


いよいよ19日 検査結果の日がきちゃったよ いざ出陣

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベリー

Author:ベリー
海を見ながら生活したいと
2006年10月12日!
群馬県から長崎県へ移住
軍艦島を望む絶景のサロン
【癒しの空間 楽や】
スウェディッシュオイルトリートメントと足圧!一度体験してみてください

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ