FC2ブログ

群馬へ・・・Ⅰ

なんだか、とても久しぶりな気がするブログ・・・

あまりにもいろいろあり過ぎて、脳をフル回転で働かせていた4月
やっと、少し心が落ち着いた・・・

3月31日に ゴリ(おかん)からダーリンに電話があった
私のショックを考えて、ダーリンを選んだんだろうねぇ

電話の内容は簡単に言うと
「脳腫瘍」になったということだ

聞いた時は、頭が真っ白になり、3時間程時間が止まってしまった
何も手につかない、怖くてごりに電話もできない 

それでも、頑張って電話をしてみた
ごりの声は元気だけど、無理してるみたい
症状として、歩けないとの事だった
そして、腫瘍の場所が最悪で手術は無理だと

2月にあった時は、元気よく走っていたごり
今は杖なしでは、歩けない
平衡感覚がマヒしているせいだ
可哀想すぎて、胸がつまった 

すぐに駆け付けようとしたけど、ごりに断られた
ごりの姉妹が毎日、ごりの面倒を見てくれているし
こんな状態でも仕事(美容師)をしているという
検査結果の日はお願い!との事だった
もどかしかった 長崎と群馬の距離を改めて感じて辛かった 

落ち込むベリーにダーリンが
とりあえずお風呂に入ってみな!落ち着くから!と。

風呂なんて、どうでもよかった
でも、一人になりたかったからお風呂に入った
その瞬間 涙が出た
しくしく泣いた 

涙が止まったあと
お風呂に浸りながら考えた

ん?待てよ!!あんなに自由奔放に生きてきた女が
脳腫瘍なんて上品な病になるものなのか・・・
なんかの間違いなんじゃないか・・・ 

 

ん 間違いだな!あいつが脳腫瘍で死ぬタマじゃない 

 

あっさりしたもんで、そう思ったら 楽になってしまったベリー
結局心配したのは3時間だけだった
お風呂の力って凄いよぉ

悲しんでいる時間はない こうしちゃおれん
いろいろ調べなければ 

脳腫瘍について、悪性だったら 良性だったら 
検査結果の日まで 頭がパンクするほど 調べた
何も知らないでは病院側とも病気とも戦えないじゃん

検査結果に立ち会うため 群馬に戻ったのが4月18日
群馬は7年ぶりだけど
一人で飛行機で帰ったのは10年ぶり

羽田空港から群馬行の高速バスに乗り、バスが発車した瞬間
涙があふれ出した 
涙が全然止まらない、ごりの事が心配とかの涙ではない
長崎での10年間が走馬灯のように・・・辛かった事とかが次から次へ
自分の身も心もボロボロに感じた、10年の疲れが一気にきた感じ

涙と体の悲鳴にびっくりして、どうしていいか解らず
親友二人にメールをした 二人は優しかった 

高速バスからの風景 高崎に着くまで飽きる事がなかった
懐かしい・・・

高崎駅に到着 10年ぶりだね 

高崎駅はあまりにも変わっていて、浦島太郎状態のベリーだった

このホコリっぽさ  そうそうこれが群馬
やっと帰って来ましたよ わたし 

今日はこのへんにしときましょ。。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベリー

Author:ベリー
海を見ながら生活したいと
2006年10月12日!
群馬県から長崎県へ移住
軍艦島を望む絶景のサロン
【癒しの空間 楽や】
スウェディッシュオイルトリートメントと足圧!一度体験してみてください

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ