FC2ブログ

ゼロ磁場

 10年前に一度、友人と訪れた事がある長野県の分杭峠【ゼロ磁場】
今はパワースポットとして とても人気

ここの説明は難しいから、興味のある人はこちらhttp://bungui.fineup.net/

超簡単に言うと、地球上のN極とS極がぶつかりあって、壮大なパワーを生み出している場所
宗教的なパワースポットなどとは全く違うので開運、金運などを願って行くのなら間違い。

自然の「氣」により、体の治癒力がアップする・・・そんなとこかなぁ~
ちょっと違うかな~ まぁいいっか♪


私、それまで「氣」というものが、本当に存在するのか、信じていなかった。
インチキっぽいでしょ 
今でも「スピリチュアル」という言葉には疑問を持っているしね 

でも、10年前のゼロ磁場での体験が、「氣」というものが存在すること
分杭峠という場所が、本物だという事を知った
唯一信じられるパワースポットだと断言できる 

サロンには、オープン時からゼロ磁場の写真が飾ってある
マッサージ部屋にはゼロ磁場の小川で拾った石を置いている
お守りだ♪

で、今回群馬に戻った時、ごりを連れて行くと決めていた

19日朝6時 
助手席にはごり、後部座席には二人の叔母を乗せ出発 

ゼロ磁場は足場がひどく悪い、とても危険
雨なら中止だったけど、この日は願ってもないほどの上天気

高速使っても遠回りになるだけなので下道を行く
家→富岡→佐久 長野県に入る 諏訪方面を目指す
よくドライブで通った馴染みの道だ
女神湖→白樺湖 めちゃめちゃ景色がいい 新緑が美しい 
叔母二人は感動しきり
神様に感謝しながら運転した 

約3時間40分 目的地到着
前は現地まで、車で行けたけど
今は規制されていて、現地にはシャトルバスで移動

さーさーゼロ磁場っす 
10年前とは、だ~いぶ違ってるじゃん あちこち整備されてキレイになってた

でも、氣場までの道は前よりも険しく危険
ごりの足では完全無理な道  でもここはゼロ磁場 
頑張って歩かせた
 
氣場は前よりも狭く、急斜面  台風などで崩れたんだろうね
ここに座り、ただ呼吸するだけ
160518_104055.jpg  
ここの空気が素晴らしいのなんのって
「氣」も凄いけど、マイナスイオンがいっぱい 

20分程いたのかな、シャトルバスの時間が少ないから
早めだけど、きりあげた

帰り道のごりの足、スイスイと歩いている
来たときより、全然楽そう 

それから、諏訪湖をドライブ→軽井沢の旧軽井沢銀座を散策

160518_153502.jpg
楽しかった♪

夕方5時に家に着いた

ごりは時間の経過と共にどんどん元気になっていく

ベリー長崎に帰る前夜のメニュー
ゼロ磁場効果でステーキいけちゃうかも と思い、
ごりが以前 食べていた結構ボリューミーなでかさのステーキを焼いてあげた♪

祈りながら ニンニクチップをつくり、ステーキを焼く

美味しく食べられるかな・・・

ステーキを目にしたごりちゃん
爆食いでした 
それは何ヶ月ぶりかに見る、口いっぱいに頬張って食べる
まさに「ごり」 

そうよーこれがごりちゃんよ~~~ 

サラダもお刺身も完食 
初日はノンストップだったけど時間をかけて、完食だったのに対し
この日は わずか10分程で完食

朝、目覚めると ごりちゃん 杖無しで歩けるという
外で庭のお花達にお水をあげているではないか

すごっ 

波うってないの?大丈夫なの?

うん♪ゼロ磁場って ほんとに凄いね!うんと楽だよ 

よかった!行った甲斐があった
この効果はずっとは続かない 
それでも食べ物の味がわかったり
楽に歩けたり 少しの間でも楽になれれば、それだけで十分

本当はゼロ磁場に通えれば、腫瘍も小さくなると思うんだけどね
とにかく遠いから、お他人様にはお願いできない

ゼロ磁場から今日で1週間
ごりの状態は 食欲はマァマァ 歩くのに、また波が出始めたらしい
でも、以前よりは全然楽だという

今日も元気に仕事だけはしている 
そう、この人 入院以外ずっと毎日仕事してる
私がいた時も朝7時から仕事してた!頑張るよねぇ

7月、またゼロ磁場に行けたらいいな♪

はっ!群馬には「縁切り寺」もあった祈り  
ここにも前にお世話になったんだった!効果あったし 
そこも気になる~(笑)

でも、皆さんからのパワーが一番効いてるのだと思います
その沢山のパワーがゼロ磁場で力を発揮したんだと思ってます
本当に本当にありがとうございます 

 

ゴリの診断結果

あっという間に時間が過ぎていく
群馬のごり(おかん)が脳腫瘍と診断されて2ヶ月

先日、また群馬に行って担当の先生の話を聞いてきた

の前に、一ヶ月ぶりのごりちゃんは、痩せてた
3週間程で6㎏痩せたらしい
食べられなくて、苦しんでいた事が想像できた 

でもね・・・

痩せてキレイになった 若くなった 
おかしいよね、やつれた感じがない、病人には見えない
上手にダイエット成功しちゃいましたーバニーガール ってな感じにしか見えない
お客様にも「痩せてキレイになったね】と言われてるらしい
不思議なおばはんよ( 一一)

相変わらず、症状は歩けない事と食欲不振、匂いがわからない、味がしないって!
何とか、美味しいと言わせたい
その夜、高級な松坂牛の焼肉、中トロのお刺身、グリーンサラダ、冷奴
祈るような気持ちで食卓に並べた

ごりの目が嬉しそう「こんなに食べられないよ、残したらごめんね 

そう言い、食べ始めた・・・・・・・・
焼肉をサンチュでまき、ベリー手作りの焼肉のタレにつけて一口
ん~~~ うまい~~~ 」叫ぶごり
この後のごり ノンストップで全て完食 

本当にコイツ食べられなかったのか ?と疑う程だ

次の朝も普通に食べ、お昼はピザ屋さんで少な目だけど、しっかり食べる事ができた!
ごりも自分の食欲に驚いていたよ(笑)

で 本題 

先生との今後の治療方針についての話し合い

やっぱり、腫瘍の場所が悪すぎて手術は危険すぎる
手術で腫瘍を取り除く事ができても、今より良くなる事はなく
何らかの後遺症は絶対避けられない

先生が「もし、わたしの母がごりちゃんと同じ状態だったら、わたしは外科医だけど、絶対に手術はさせません」と、言い切った

今のごりが 仕事がちゃんとできる事!これが一番大事だと先生は言う
生きる為の手術なのか、生活する為の手術なのか
生活する為の手術なら必要ない
手術したら、今の生活はできなくなる・・・

ごりははじめから開頭手術は完全拒否だった
話を聞けば聞くほど、手術はしません って

今回の事で、沢山の人から
神の手を持つスーパードクターや、病院など教えて頂いた 
ある人は、とても有名なドクターの秘書に話を通してくれて
あとは、日にちが決まったら切るだけ!!という事まで決めて頂いたりと。

皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです 本当にありがとう 

でも結局 主治医と話し合った末、私とごりが選んだ道は
このまま・・・経過観察・・・だけど 

どうしてもガンマナイフ治療が諦められない
その事を先生に話したら

ごりの場合ガンマナイフが全く効かないかもしれないけど
何もしないよりは、いいかも!という事で
先生一押しの日本で5本の指に入るという、ガンマナイフ専門医を紹介してくれるという
予約までとってくれるというではないか

また7月にその病院に行ってきます 

毎日、呪文のように頭の中で繰り返す言葉
この腫瘍ならガンマナイフでいけそうですよ!しましょう 
会った事のない先生の言葉を想像してる(笑)
願いは叶う 絶対に 

そして、今回群馬に帰った時、ごりちゃんをある場所に連れて行った

 

そしたら・・・・・・・驚くことが ・・・・・・・続く(^_-)-☆

群馬へ・・・Ⅱ

 10年ぶりの高崎駅で、浦島太郎状態のベリー
口がポカーンと開きっぱなしびっくり 

時刻は夕方5時
予約してあるレンタカー屋まで、徒歩5分
場所は 家に帰る道路沿いにあるから、楽勝だと思っていた
駅の西口にまわり、レンタカー目指して歩き出す

トコトコ?トコトコ?トコトコ?こんな方まで マンションやらお店やらびっくり 

あっら~

ぎょえ~~~(゚Д゚;)  プチ迷子状態
ありえん!ありえん!

あんな簡単な道路だったのに、解んなくなっちゃった

結局、散歩中のおじさんに道を尋ねて
レンタカー屋さんに着いたのは5:25  いやぁ参った参った 

そこからは順調、レンタカーで家まで10分ちょい

運転しながら、ごりの状態が急に気になりだした
元気なごりしか見たことがないから、急に不安になった
ヨボヨボで痩せていたらどうしよう

家に到着 心臓が破裂しそうな程ドキドキ

広い庭がお花でいっぱい 

玄関を開けてみる

ん~~~古い家だ 

ごりが元気に「はい!お疲れさん」と♪

ありゃ( 一一) とても元気で肌もツヤツヤ 
とても75歳の脳腫瘍患者には見えない
普通に歩いてるし
 
大丈夫なん?

うん さっきまで仕事してたし♪

あまりの普通っぽさに、半分しらけてしまう程だった
部屋に入り、すぐお仏壇に向かい手を合わせる祈り 

父親と兄のお位牌を見た瞬間
涙がどーっと 
抑えきれない思いがあふれ出した!まるで噴火
大声で泣いた 
さんざん泣き散らかして、すっきりしたベリー

落ち着いて、ごりに詳しく症状を聞く
歩かせてみる

ん~~~見た目とか、座って話しているぶんには、まったく
正常
歩行がダメかな

平衡感覚をつかさどる小脳を腫瘍が圧迫しているんだって

明日19日が大学病院での検査結果
悪性が良性かがハッキリする

今更、騒いでも仕方がないね と、お互いで悟りあう
とりあえず、毎日食事を運んでくれている叔母様にご挨拶に行きましょ

ごりを車に乗せて、叔母の家に

10年ぶりにあう叔母達
ごり方の親戚はとっても仲良し、普通に仲がいんじゃなく
すごく、本当に楽しい
今回、叔母達、いとこ達に会えるのも とても楽しみだった 

叔母には、今回の事でごりが大変お世話になってる
叔母達も71、73、77歳になる 
この先、ごりが悪化すれば 看きれないだろう
もう、ごりを長崎に連れて帰ろうと思っていた

そんな気持ちで叔母とご対面exclamation 

叔母が泣き出した
「お願いだから ごりちゃんを長崎に連れて行かないでー 」

仲良し4姉妹
どんな状態になろうが、自分達で看るから、連れて行くなという
嬉しかった
実際、長崎に連れてきても
ごりには寂しい思いをさせてしまうからね
でも、娘として親の面倒はみたいし、何しろ叔母達に迷惑かけてはいけない!!そう思っていた

なので、叔母の言葉は本当にありがたかった 
任せよう・・・
そして、叔母達が疲れた時、長崎に連れて来よう・・・

もう時間も夜の9時
ケンチキをドライブスルーでゲットして
家でごりと乾杯 

明日の検査結果の最悪の答えがでた時のシュミレーションなどしながら
時間が過ぎていった。

7年ぶりの我が家での就寝 


・・・・・・・・・・・・(>_<)

 

ぜーんぜんっ眠れませんでした


いよいよ19日 検査結果の日がきちゃったよ いざ出陣

群馬へ・・・Ⅰ

なんだか、とても久しぶりな気がするブログ・・・

あまりにもいろいろあり過ぎて、脳をフル回転で働かせていた4月
やっと、少し心が落ち着いた・・・

3月31日に ゴリ(おかん)からダーリンに電話があった
私のショックを考えて、ダーリンを選んだんだろうねぇ

電話の内容は簡単に言うと
「脳腫瘍」になったということだ

聞いた時は、頭が真っ白になり、3時間程時間が止まってしまった
何も手につかない、怖くてごりに電話もできない 

それでも、頑張って電話をしてみた
ごりの声は元気だけど、無理してるみたい
症状として、歩けないとの事だった
そして、腫瘍の場所が最悪で手術は無理だと

2月にあった時は、元気よく走っていたごり
今は杖なしでは、歩けない
平衡感覚がマヒしているせいだ
可哀想すぎて、胸がつまった 

すぐに駆け付けようとしたけど、ごりに断られた
ごりの姉妹が毎日、ごりの面倒を見てくれているし
こんな状態でも仕事(美容師)をしているという
検査結果の日はお願い!との事だった
もどかしかった 長崎と群馬の距離を改めて感じて辛かった 

落ち込むベリーにダーリンが
とりあえずお風呂に入ってみな!落ち着くから!と。

風呂なんて、どうでもよかった
でも、一人になりたかったからお風呂に入った
その瞬間 涙が出た
しくしく泣いた 

涙が止まったあと
お風呂に浸りながら考えた

ん?待てよ!!あんなに自由奔放に生きてきた女が
脳腫瘍なんて上品な病になるものなのか・・・
なんかの間違いなんじゃないか・・・ 

 

ん 間違いだな!あいつが脳腫瘍で死ぬタマじゃない 

 

あっさりしたもんで、そう思ったら 楽になってしまったベリー
結局心配したのは3時間だけだった
お風呂の力って凄いよぉ

悲しんでいる時間はない こうしちゃおれん
いろいろ調べなければ 

脳腫瘍について、悪性だったら 良性だったら 
検査結果の日まで 頭がパンクするほど 調べた
何も知らないでは病院側とも病気とも戦えないじゃん

検査結果に立ち会うため 群馬に戻ったのが4月18日
群馬は7年ぶりだけど
一人で飛行機で帰ったのは10年ぶり

羽田空港から群馬行の高速バスに乗り、バスが発車した瞬間
涙があふれ出した 
涙が全然止まらない、ごりの事が心配とかの涙ではない
長崎での10年間が走馬灯のように・・・辛かった事とかが次から次へ
自分の身も心もボロボロに感じた、10年の疲れが一気にきた感じ

涙と体の悲鳴にびっくりして、どうしていいか解らず
親友二人にメールをした 二人は優しかった 

高速バスからの風景 高崎に着くまで飽きる事がなかった
懐かしい・・・

高崎駅に到着 10年ぶりだね 

高崎駅はあまりにも変わっていて、浦島太郎状態のベリーだった

このホコリっぽさ  そうそうこれが群馬
やっと帰って来ましたよ わたし 

今日はこのへんにしときましょ。。。

プロフィール

ベリー

Author:ベリー
海を見ながら生活したいと
2006年10月12日!
群馬県から長崎県へ移住
軍艦島を望む絶景のサロン
【癒しの空間 楽や】
スウェディッシュオイルトリートメントと足圧!一度体験してみてください

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ