FC2ブログ

はじめてがいっぱい

無事に群馬に行ってミッションクリアできました(^^)v

はじめての事がいっぱいの3泊でしたー
231619F6-858A-4451-B35E-C3150054380B.jpg


今井の父母の墓標が可愛く変身!!

私、木暮家の兄と父のお位牌を連盟で小さなお位牌に作り直してもらった
この新しいお位牌を頂に、川越の成田山川越別院に行った

ここで親友のお兄さんがお坊さんをしているの♪


せっかく来たのだから、「お護摩炊き」を見ていくといいよ!と言われ
拝見する事に

初体験!写真撮影は禁止だから映像がなくて残念なんだけど
お護摩炊きは感動したー
なんていうのかなー
心が洗われるって感じかなー あれはいい!!

http://www.kawagoe-naritasan.net/goma.htm


そして、お兄さんからのサプライズで
鰻を食べて行きな!予約しておいたから!!との事で
すぐ隣にある創業150年老舗中の老舗「東屋」さんに連れて行かれ、
お兄さんは「ゆっくり食べていきな」と言葉を残し去ってしまった

IMG_1225.jpg

親友と二人で超贅沢な空間で、最高のうな重を

IMG_1223.jpg


何を隠そう 私は「うな重」は人生初!!
贅沢な食べ物と認識していたので、お店で食べた事は一度もなし

鰻は焼いたものを買って、家であたためなおして
つまみでちょっと食べるだけだった


うな重ってこんなにシアワセを感じられるものだったのねー

感動した~☆彡

それから、川越で人気の「小江戸」を散策 ここも初!

歩いたね~楽しかった♪


また、ダーリンを連れて行きたい所ができてしまった
 

こんな事ができているのは ゴリのお陰なんだろうね
ゴリはまたまた小さくなって、細くなって

もう枯れ木にしか見えなくなったきたけど

顔だけは綺麗☆彡


今回、12年ぶりに大好きだった友達に会えた
彼女は癌のステージⅣで手術がすんで、これから癌と生きていく覚悟

今回は忙しく1時間しか話ができなかったけど

来月は彼女と飲みに行く予定 楽しみ♪


こうなったら、ゴリちゃんに生きていてもらわないと!!

舞岳源水

先日、どうしても食べたくなってしまった

狸山まんじゅうの【かき氷】

その日は20分程待つだけで食べれた♪

IMG_0828.jpg

あ~~~本当に美味しい 夏だー!!


その1週間後
朝起きる

今日の「楽や」は定休日、午前は太極拳教室で午後買い物・・・の予定


いやいや・・・今日もかき氷が食べたい・・・

太極拳サボりました(-.-)


島原に向かう途中「岩ガキ」ゲット♪


島原の道の駅までドライブ
回転寿司の「鬼平」でお昼 ぅんまかった(^^)v


さ!お目当てのかき氷

はー(*_*; やっぱこんな状態か
こんな山奥の小さな小屋のようなお店によく集まるね~

めちゃめちゃ混んでて断念


なんとなく、そのまま山奥に車を走らせた
百花台公園を通り過ぎ、どんどん山奥へ 何かあるような気がしたのよ

いつもの「ベリちゃんの勘」ってやつよ(-.-)


そしたら、見つけた「舞岳源水」

こんなところに!!怪しい雰囲気だったんだけど、協力金100円払って中へ
IMG_0864.jpg


沢山の石像があって、蛇口が付いている

IMG_0861.jpg


IMG_0858.jpg


ミネラル豊富な美味しい湧き水

心身浄化や無病息災、健康にもご利益があるとしてパワースポットの泉として有名らしい


土日になると、大きなタンクで水を汲みに来る人がいっぱいなんだって

台車も5台ほど用意されてた(笑)

狸山の氷って、もしかしたらこのお水かもしれないな♪

私達は平日だったから、誰もいなかったけど

帰り際にサラリーマン風の男性が大きなタンクを持って入って行ったよ


ふ~ん♪ 今度はペットボトル持ってこよっ

とんぼ玉 南蛮堂

唯一の定休日 毎月一日
神社にお参りに行く日

何がお昼に食べたいか、その土地で欲しい食材があるか、見たい景色があるか
毎回、そんな事をダーリンと相談して行く神社を決める

最近は武雄バーガーと牡蠣に呼ばれて、佐賀の「武雄神社」

今回はどこに行く?と前日にダーリンに聞いたところ
とんぼのオヤジさん、明日(1日)休みで工房にいるかな?

とんぼのオヤジって!!
それは あの 江迎町のとんぼ玉のおっさんの事だよねー
なっつかしぃ

生きてるのかな~

とんぼ玉の他に革細工を始めたと、年賀状に書いてあったから生きてるよね
ダーリンがその革細工を見たいと言い出した


ってな事で、約9年ぶりに連絡をとり、行っちゃいました

江迎町は遠い こんなに遠かったっけ?
おっさんに会う為だけに行くのでは、なんかしゃく(笑)なので
平戸城まで行ってみた
天守閣からの絶景
平戸


こちらのすぐ裏手にとてもいい神社「亀岡神社」があった
桜の公園みたいになっていて、お花見客が沢山
でも、ここのお客様達は皆さん品がいい
とても気持ちのいい空気が流れていたよ

桜

そして、とんぼ君の待つ「南蛮堂」へ到着
http://matsumoto-teien.com/tonbo

約9年ぶりに会う とんぼのおっさんは 相変わらずやんちゃな顔をしてた
61歳になるというが、元気だわぁ
話に夢中で、とんぼ玉と皮細工の写真撮るのを忘れちゃった

素敵な作品ばかりなのに残念

まっ今月も楽しくお参りできたから い~んじゃないのかな
頑張ろっ






再びゼロ磁場

今月7日から4日間 群馬に行ってきた
水頭症の手術からちょうど一ヶ月たったごり

まだ入院中だけど、2泊だけ外泊許可をもらった
家でごりが待っていた
元気になったとは聞いていたけど、本当はそうでもなかったりして~
不安な気持ちで玄関をあける

ごりと叔母が待っていた♪

全く歩けなったごりが、歩いている
目もしっかりしている
大丈夫だ!!まさにごりだ!!本当に良かった 

ごりに今一番行きたい所を聞いたら
「ゼロ磁場」だという
半年前に行った時、すんごく楽になったらしい

ならば、連れてってあげる
今回はごりとベリーの二人だけで行ってきた

ゼロ磁場に行く途中「乗鞍高原」に寄り道
紅葉は終わっていたけど、「乗鞍岳」は私の一番大好きな思い出の場所

ここで大好きなアイスをペロリ


15年ぶりの乗鞍 ここの大自然は素晴らしい 
まさか、来れるとは思わなかったので、しあわせ~ 

そして、半年ぶりのゼロ磁場でごりちゃん大喜び
IMG_0116.jpg  
前回よりも 歩けてた!

午前中は風も強く極寒だったらしいけど
私達の時は天気が悪かったけど、風も無く寒くなかった
おまけに磁場は貸し切り状態だし
写真を撮りまくって 遊びながら 元気な「氣」を頂いた 

朝6時に家をでて 570㎞走り、帰宅したのが夜8時

それから、スーパーにより食材を買い
家でごりと乾杯した 

現在のごり まだまだ入院は続くけど 信じれない程の回復力で
毎日リハビリを頑張り、入院生活をenjoyしてる(笑)

がんばれー(*^^*)

今年も阿波踊り♪

ごり(おかん)とダーリン
2人とも完全ではない状態 
今年はさすがに無理だろうと思っていた徳島の阿波踊り

2人の病気が発覚する前に飛行機、バス、ホテルはゲットしてあった
全てキャンセルすると、結構のお金を払わなくては 

そしたらダーリンは行く気満々 群馬のごりも歩けないのに
何が何でもミルキーのお守りで長崎に行く と、意気込んでいる

そうね~ これからの人生 やりたい事があるなら、迷っている時間はもったいない!
これは無理しても行くべきだな 

ごりの護衛に叔母が同行してくれる事になり、
今回も無事に徳島の阿波踊りにでかける事ができた

ちびミルキーの為に 大掛かりよ(笑)
 わかっているのだろうか???涼しい顔して・・・・・・・あぁ可愛い 

9回目となる徳島の阿波踊り
ぜんっぜん飽きない 毎年大感動でパワーアップできる

昼間、徳島の町中を散歩する
元気な姿のダーリンが隣で歩いている事に、涙がでそうになった
よかったね、本当によかったよね!また今年も来れて♪

なっ!

行きつけの雑貨屋、洋服やさん、ラーメン屋さん 楽しいな 

南内町演舞場の盛り上がり
 IMG_0099.jpg


今年も美味しいイタリアンパスト エ ビバンド ガク 

二晩お世話になったけど、ずべての料理がおいしく感動してしまった
来年の予約もばっちり 

阿波踊りに来ると一年の終わりと始まりを感じる
完全にリセットされる

また 頑張れる(*^^*)

縁切り寺

少し前に、江戸時代の離婚話で話題になった映画 「駆け込み女と駆け出し男」と、いうのがあったよね
映画の舞台は鎌倉の「東慶寺」は今も存在する

そして、群馬にも上州の駆け込み寺、縁切り寺として有名な「満徳寺」というものがある

世界中でたった二つの由緒正しい縁切り寺だ
 

縁切りと聞くと、男女間の事を真っ先に思う
江戸時代は確かに離婚を成立させる為のお寺だったけど
現代は その他に、あらゆる悪縁を断つ為に訪れる人がほとんどだ

この満徳寺
18年前に劇症肝炎で死を宣告されたダーリンの為に
親友と一緒にお参りに行ったお寺だ。
その甲斐あって、その数日後から一転して良くなる兆しが見られ
今に至る 

本当にご利益があるのかなんてわからない
でも、何かしたい。行動をおこしたい
ダーリンをゼロ磁場に連れて行くのは無理
ならば、また群馬に行くから、満願寺だな 
今度はごりを連れて行った


願い事を書いて、この便器に流すんだよ
IMG_0030.jpg
私は、ダーリンの癌、ゴリの脳腫瘍、友達のご主人の病
これらの病気と縁が切れるように
お願いした祈り 

垂玉温泉

丸星ラーメンを食べ、神社でご挨拶をすませ

いよいよ南阿蘇 到着が近い ドキドキする~ドキドキハート 
山の奥にある秘境の湯
旅館の名前は「垂玉温泉山口旅館

きっと、旅館のまわりには何もないだろうと、
コンビニで夜食用にアルコール、ドーナツ、スナックなどを準備した


創業120年以上という古い旅館 
風情ある~ 
滝があるよ!!

あの滝を見ながら、お風呂に入れるんだねー

大騒ぎのベリー

車から、降りると硫黄の匂いでいっぱい
まさに ざ・温泉 って感じ
すぐに、男性が「今井様ですね!お疲れさまです。おまちしてました 」と、お迎えに来てくれた

旅館はかなり古いが清潔感があり、ロビーの暖炉が素敵
ロビーからお部屋までが遠い 結構歩く そして寒い
古い建物だから、廊下が寒かったり、お部屋の壁が薄かったり
そんな事は覚悟はしていたから、問題なし 
お掃除がきれいにされていて、気持ちがいい
これも口コミ通りだ(笑)

部屋からの景色も山と滝が見えたし♪ 言うことなし

さぁ時刻は午後4時 のんびりしていられない
私達の宿の先に「すずめ地獄」という泥湯の名湯 がある
 
垂玉温泉宿泊者だけ、タダで入浴できるとの事だから
せっかくだから、行かなくちゃね 

混浴だと聞いていた
もう年だし、見られても大丈夫だ!ベリー混浴デビュー 
意気込んでいたけど
やっぱり、おじさん達が入っているのを外からみて
ダーリン・・・お前には無理だよ 内風呂にしな 
そのようですね そうします  スゴスゴ退散した

その後、自分達の旅館に戻り
皆さまが大絶賛する 滝の湯へ 
この滝の見える露天風呂も混浴だけど、女性には「湯浴み着」が用意されているから、安心して入れる

露天風呂は建物から少し歩く、
 あの滝の下に250年湧き出てる源泉がある

 入口がなんとも風情がある
バシャバシャとあちこちから水があふれている

そして 念願の滝を見ながらの露天風呂

滝!圧巻でーす  泉質サイコーで~す    
水の大音量がうるさいベリーの口をふさぐ たまりませ~ん 
ダーリンも感動していた

内風呂もとっても気持ちのいいお風呂だった 

温泉、スタッフ、ここまでは言う事なし あとはお食事
期待はしていなかった、まずくなければいっか♪くらいな気持ちでいた
用意されたのが個室 囲炉裏の炭が気分を盛り上げた
 肥後牛のステーキと馬刺しのコースにした
驚いた事にお料理はすべて美味しかった
無駄なものがなく、量も程々だったので完食!
そして、ここでも仲居さんの接待が大変良く、気に入った 

食事が終わって部屋に戻ったのが20:30 こっ!こんなに早い!
ベリー達の晩御飯の時間はいつも21時からなので、気が遠くなりそうだった。

でも、嬉しい事に20:30~21:30の1時間だけ
滝の露天風呂が女性専用になる
やっぱ、お風呂は「まっぱ」でしょう~

ダーリンを部屋に一人残し、ほろ酔い気分のベリーは
滝の湯へ・・・外は死ぬほど寒い
お風呂は他に人は無し!貸し切り状態だ

ゆっくり浸かる  は~~~ 
滝を見、夜空を見上げる 星がいっぱい 
大量の水の音に癒される
体の中から全て洗い流される感じ 
足をのばし 滝を見上げていたら涙がすーっと一粒。 浄化だ 

素晴らしい ほんとに素晴らしい 自然のパワーを充満した 

感動と共に部屋に戻る事21:20
ダーリン 爆睡だった

夜はまだまだ長いベリー
ならばと、昼間買っておいたドーナツとビールで一人乾杯
スマップのメドレーなんか、テレビで見ちゃったりして♪

長くて寒くて感動した一日だったなぁ~~~

ベリーの朝は早い 4時に目が覚めソワソワしている
一番風呂に入りたくて、寝ていられない 旅先ではいつもの事だ(笑)
朝のお風呂は6時からだから、まだ2時間もある
じーーーーーーっと 待つ
5:50にダーリンを起こす 露天風呂行こうよ 
とても迷惑そうなダーリン・・・ダメだな時間かかりそう 先行こう 
外はまだ真っ暗、そして昨夜よりも寒い時間帯 
でも、温泉に入れば天国一人で満喫した

朝食もとても美味しく 

チェックアウトして車に行くと、フロントガラスに分厚い氷がびっしり 
ダッシュでスタッフがお湯を持って来てくれて、かけてくれた
なんと、まぁ最後まで気の利くスタッフ達だこと 

ごり(おかん)を必ず連れて来よう!そう誓いながら宿を後にした 

ここから阿蘇の草千里まで20分程だという
しかも、道路の凍結もないというので 行ってみた

阿蘇山は大好きだ 
真冬の阿蘇のてっぺんはどんな景色なんだろう 

この時期なんて、雪やら凍結やらで絶対無理だと思っていたのに
行けちゃった そしたら、「霧氷」で素晴らしい景色だった
  草千里の池は凍っていた

群馬なら、この標高は完全に凍結と雪なのに
雲仙だったとしても道路は凍ると思う
阿蘇は地熱が高いのかな
ノーマルタイヤで行けちゃうなんて、びっくりぽんや 

そして、大観峰により 阿蘇の大パノラマを満喫して長崎に戻ってきた

 

古いものを大事にに守り続けて、未来に残していく
今回、お宿で働く皆さんの旅館に対する愛情を深く感じた
新しくて、設備が整っているホテルも もちろんいいけど
たまには、こんな旅館で昔馴染みの日本を感じるのもいい
大変よろしゅうございました(*^_^*)





おもかる石

先日、ダーリンの勉強のお付き合いでまた京都に行ってきた

場所が伏見だったので、前から行きたかった
「伏見稲荷神社」に寄る事ができた 

人気のパワースポットだけあって人がいっぱい
有名な千本鳥居をくぐる
くぐり抜けて右奥に「おもかる石」なるものを発見 


あ~~~なんか まえ~に聞いた事あるー♪
これをしたかったのよ~ スッカリ忘れてた 

これは占いみたいなもんなんだよ 血が騒ぐー 

まず、石灯籠の前で願い事をする
で!石灯籠の頭の部分を持ち上げる
持ち上げた時に、思ったよりも軽く感じた方は願いが叶うとされていて
重く感じた場合はその願いが叶わないと言われてる・・・

結構人が並んでるけど、これは是非試したい
ダーリンも隣でワクワクしてる

重そうに持ち上げたり、軽々持ち上げたりと様々

おいら達の番
いつになく真剣にお願いをするベリー

さーさーさー持ってみましょ~~~ 

ん?

(@_@;)あら? もう一回 

うっそぉ ビクともしないじゃないの 1㎜もあがらない 


ダーリンは隣で持ち上げてる!!


納得がいかないベリー
ダーリン側の灯篭でリベンジ 

う~~~~~~(涙) 動かない(泣)

この「おもかる石」の答えがあたってるのかは、
またそのうちにブログで紹介するね・・・・・・・・・・。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。


今回のダーリンのお勉強は「足圧」だったの
ちょっと興味があってね、勉強会に参加させてもらいました♪

足は手の3倍から10倍の圧で揉める しかも揉み返し無し!という。
どんな圧なのか、揉み返しが本当に無いのか?

受けた結果、足圧の「圧」は想像を遥かに上回り、また素晴らしい施術だった
足であんな事やこんな事、そこまでできちゃう みたいなね 

んでもって、関西系のノリなので、めちゃめちゃ楽しかった 

生徒さんも卒業生さんも皆性格がとても良いのよ 
なんだろなぁ~本当に素朴でいい感じなのぉ
あういう環境で勉強できたら最高だね
 
ゴリ(おかん)をわざわざ群馬から呼び出し、ミルキー のお守りをたのんで
京都まで行った甲斐があったってもんよ♪

ゴリちゃん いつもホントにありがとう 
しっかり長生きして、おいらに尽くして下さい(o^-^o) 

松本つつじ園

先日、大村の松本ツツジ園に行ってみた


ツツジはまだ早いとわかっていたけど
芝桜は見頃かな♪と、出かけてみた 

う~~~ん  芝桜美しかったよ~


ツツジのナイアガラはやっぱり蕾
 
満開になるとこうなる↓
デ壁2

毎年、芝桜もツツジも増えているから 行くのが楽しみよん(o^-^o) 

秋月・春

4月1日に秋月の桜を見に行って来たよ


2年前にゴリ(おかん)と初めて訪れた秋月
その時の桜が本当に見事で、木造校舎に感動した

2度目の秋月はダーリンと去年の12月に行った
その雑貨屋さんに又行きたくて
4月の桜の時期を待っていたのさ

今回もお天気で、桜は満開で素晴らしかった
混雑する前だったから、ゆっくり桜を楽しめた♪

今回の秋月も収穫がいっぱい 

まずね、レトロ市という倉庫みたいな建物があって
骨董品屋さんが21店舗だったかな?集まっていて
そりゃぁ古い物好きにはたまらないであろう

私はアンティークは好きじゃない 息苦しいんだもん
ダーリンは見るのが好きで、前回も喜んで見てた
そんな私がふる~いグラスの中から

2個 見つけてしまった!お買い上げしてしまった!
昭和40年代、もう少し古い年代かもしれない・・・
 
自分でもびっくりだけど、ダーリンが
「お前が アンティーク買うなんて、しかもそれが 誰が使ったか解らないグラスなんて(@_@;)」

だって、グラスから買って♪買って♪オーラ が出てたんだもん

その後、今回のメインの
コトノハザッキテンさんで雑貨を見る・・・が今回収穫無し

で♪ そのお隣の雑貨屋さんを覗いてみた
Atelier & shop mike-tomoさん
速攻で目に飛び込んで来たのが、鮮やかな色のポストカード
迷わず買ってしまいました
 
もの凄い細かい絵なの!すご~くかわいい黒ハート 
詳しく知りたい人はこちら→葉音さんのブログhttp://hanonleaf.exblog.jp/

それと、もう一つ 大収穫 
ダーリンの仕事部屋の壁が殺風景で ずっと何かないか探していた

mike-tomoさんの手織りの壁掛け?タペストリー?
一点ものだ 地味に見えるけど 近くで見ると優しくて素敵なのさ
 

家に帰り 早速 月のポストカードを添えてみた
 

サイコー  サイコー  サイコー  
こんなのが欲しかった
ダーリンの癒しの空間にピッタリ

これで、ダーリンのパワーアップ間違いなし


またまた秋月が好きになってしまった

秋月

先日、時間ができたので福岡の秋月に行ってきたの
秋月の雰囲気は落ち着く


天気良好だったので、周辺をかなり歩いた

アンティークショップや小さなカフェがポツリ、ポツリあるのよねぇ

その幾つかある中で、
とても可愛いお店を見つけた 『コトノハザッキテン
レトロ市の裏側にある小さなお店 ここの陶器がかなり気にってしまった

そこでヘッドセラピー、まつ毛カールのお客様専用のお茶の器を買った
自分では使う事がないけど、この器で沢山の人にお茶を飲んでもらいたい。

常連さんは喜んでくれるだろうか 

スウェディッシュオイルトリートメントのお客様は今の器が気に入ってるから、そのままね(o^-^o) 

京都・大阪Ⅰ

ミルキーが避妊の手術で入院する!

こんな時しか 泊まりでのお出かけはない!!

ってな事で 2泊3日で京都・大阪に出かけてきた

旅行が目的ではなかった
大阪にどうしても気になるマッサージ屋さんが2軒あり
そこに行く機会を待っていたから、ちょうどタイミングよく
紅葉時期だから、京都もいっちゃえって、なった訳さ

一日目は京都泊
京都には11時ちょい前に着いた

秋の京都は一年で一番混雑する・・・事は解っていたけど
まぁ なんでしょねぇ~

京都が嫌いになりそうな程 人でうじゃうじゃしてた

私は京都は4度目だけど、最後に来たのは20年近く前の事
ダーリンはほぼ初めてで京都がイイ所だとは思っていない

お寺ばかりで一年中観光客で賑わっているという事は「坊主丸儲け」という言葉がピッタリくる場所と彼は認識している

そんなダーリンのへそ曲がりな考えを変えさせる為
色々ルートを考えた

とりあえず 定番の嵐山・嵯峨野に向かった

人、車、バス 多すぎやねん
どこも見る気になれず ひたすら歩く
沢山の有名なお寺の前を通りすぎるだけで中には入らない

かなり歩いて人が少なそうな場所
北野念仏寺に辿り着いた 昼間拝観料を払ったのはここだけだ
 

歩きすぎて 足の裏がはれてしまった
西本願寺前にある小さな雰囲気のいい旅館「かえで」で 少し寝る

さぁ お待ちかねの夜のライトアップ

足はもうボロボロで歩けないからタクシーを利用した
タクシーの運転手からいろんな話が聞けた

永観堂とか東福寺に行きたいんですけど・・・

やめといた方がよろしぃ 紅葉が見れる場所まで1時間待ちですわぁ
近場を歩いて 先斗町あたりで食事して帰られた方がエエですよぉ

祇園とかはどんなお客様が行くんですか?

京都の坊主がカツラ被って遊んではるんですわぁ
ホント 京都の坊主いうたら 税金も収めんで それこそ丸儲けやさかい やりたい放題ですわぁ

ダーリンと二人で大爆笑したけど
おかげでダーリンはこの時点で京都が大嫌いになった

ダーリンは既にライトアップなど見る気もなくなり 早く飲みに行きたい様子

それでも運転手が
高台寺が先ほどのお客はんが感動してはりましたから
そこなら歩いて清水寺も近い そこに行ったらよろし

っつー事で
全くのノーマークだった高台寺に決定 秀吉とねね様のお寺で有名
やっぱりめっちゃ人が凄かった でもここの紅葉は素晴らしく
水面に写ったその光景はホントにホントに美しかった
 
ダーリンも感動していた よかった

その後清水寺 大人の修学旅行やねん 死ぬほど混んでた
 

混雑の中を避け 遠回りしながら「先斗町」に着いた
  

静かで落ち着きがあり風情のあるいい感じの料理屋さんだった
黒ビールを頂き純米酒 料理は京料理と創作料理
お値段も手ごろ ここはオススメ 気に入った

帰りは酔った勢いで1時間歩いて帰った 
次の日 ベリーの足の裏の骨が異常をきたし 歩けない状態に・・・
でも 歩った

つづく・・・
プロフィール

ベリー

Author:ベリー
海を見ながら生活したいと
2006年10月12日!
群馬県から長崎県へ移住
軍艦島を望む絶景のサロン
【癒しの空間 楽や】
スウェディッシュオイルトリートメントと足圧!一度体験してみてください

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ